新興市場銘柄ダイジェスト:GNIが大幅続伸、ゲンダイAGは大幅続落

2019年4月22日 15:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:25JST 新興市場銘柄ダイジェスト:GNIが大幅続伸、ゲンダイAGは大幅続落
<2411> ゲンダイAG 467 -21
大幅に続落。20年3月期の売上高予想を前期比18.8%減の98.00億円、営業利益予想を31.9%減の4.80億円と発表している。主力のパチンコホール広告需要の減少に伴い、2期連続で減収減益になると見込む。今後は特定業界に過度に依存しない収益の多様化を目指す。同時に発表した19年3月期の売上高は8.9%減の120.72億円、営業利益は5.3%減の7.04億円で着地した。


<3634> ソケッツ 987 -7
一時ストップ高。資生堂<4911>傘下の資生堂ジャパンに感性メタデータの提供を開始したと発表。ソケッツが音楽、映像、書籍等エンターテイメントで培った感性メタデータ開発・感性AI技術を用いて、化粧品などの販売サービスに対してユーザーが感じている印象や主観的な感情表現を分類し、ブランド単位で感性メタデータを付与する。利益拡大が見込めるとの期待が高まり、買いが集まった。株価は引け前にマイナス転換。


<4571> ナノキャリア 433 +4
後場一時急騰、再生医療機器の製造販売事業を展開するエイオンインターナショナルと国内での「Aeon Acti-PRP(多血小板血漿)」の販売代理店指定の契約を締結したと発表。多血小板血漿は、血小板に含まれる成長因子などが持つ修復能力を利用し、ケガや病気の治癒を促す再生医療。海外では不妊治療に応用。国内では難治性不妊の治療にPRP療法を加える臨床研究が行われている。


<3461> パルマ 718 +15
続伸。セルフストレージ(レンタル収納スペース)開発用地として横浜市青葉区の土地を取得すると発表している。敷地面積は537.68平方メートルで、決済・引渡は4月下旬の予定。セルフストレージ272戸を設置する計画。住宅地に囲まれており、バス通り沿いでアクセスが良いため、近隣世帯からの個人利用ニーズが見込まれるとしている。株価が25日移動平均線を上抜けたことも買いを後押ししたようだ。


<4765> モーニングS 308 -20
大幅に反落。19年3月期の営業利益を前期比0.5%増の16.47億円と発表。ウェブ広告や資産運用セミナーなどを統合的に提供するメディア・ソリューションが好調だった。年間配当は14.00円(同11.00円)。配当増額は2月28日に公表済みで、材料出尽くし感から売られた。また、SBIオルタナティブ・インベストメンツなど資産運用会社3社の株式を取得する。取得金額は計4.02億円。


<2160> GNI 3010 +207
大幅に続伸。子会社の北京コンチネント薬業を事業主体とする英領ケイマン諸島籍子会社Continent Pharmaceuticals Inc.(CPI)が、香港証券取引所メインボード市場に上場申請したと発表。中国内外での事業拡大を狙う。GNI<2160>はCPIの筆頭株主で、議決権比率55.97%を保有。子会社の香港上場が認められれば、上場益を得られる可能性があるとの期待から買いが入った。《DM》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース