シチズン 反落、時計事業の成長期待低下で国内証券では格下げへ

2019年4月22日 14:42

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:42JST シチズン---反落、時計事業の成長期待低下で国内証券では格下げへ
シチズン<7762>は反落。みずほ証券では投資判断を「買い」から「中立」に格下げ、目標株価も930円から600円に引き下げている。期待していた創業100周年イベントや大坂なおみ効果はほとんど見られず、19年3月期時計事業の営業利益予想を165億円から136億円に下方修正。また、アップルやサムスンなどのスマートウオッチによる機械式時計市場の浸食が徐々に進み、今後も時計事業の成長は期待できないと考えているようだ。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース