ローソン、ゴディバ監修の新作ショコラ “生フルーツ”初使用のドーム型4層ケーキなど

2019年4月21日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ローソンは、苺を使用したゴディバ(GODIVA)監修のショコラスイーツ「ショコラドーム ストロベリー」と「ベイクドショコラ ストロベリー」を、2019年4月23日(火)より全国のローソン店舗にて発売する。

 2017年6月にスタートし、これまでも人気を博してきたローソンのゴディバ監修スイーツから初の“生のフルーツ”を使用した商品「ショコラドームストロベリー」が登場する。「ショコラドームストロベリー」は、しっとりとしたチョコレートのスポンジケーキの上に、ストロベリージュレとチョコレートムースを重ね、濃厚なグラサージュショコラで包みこんだ4層のドーム型ショコラケーキ。フレッシュな苺のしっかりとした果実味と濃厚なチョコレートの味わいを楽しむことができる。

 同日より登場する「ベイクドショコラ ストロベリー」は、濃厚な味わいのチョコレートガナッシュに、甘酸っぱいセミドライの苺を閉じ込めた。口当たりのよいなめらかなコーティングチョコレートの後に、しっとりとしたチョコレートガナッシュ、そして程よい酸味の苺が続く濃厚スイーツは、自宅での“ちょっとした贅沢”におすすめしたい。

【詳細】
「Uchi Café × GODIVA ショコラドーム ストロベリー 470円(税込)
「Uchi Café × GODIVA ベイクドショコラ ストロベリー 350円(税込)
発売日:2019年4月23日(火)
取り扱い:全国のローソン店舗(13,865店:2019年3月末時点、「ローソンストア100」除く)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードローソンゴディバ(GODIVA)チョコレートケーキ

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース