前日に動いた銘柄 part2アクロディア、はてな、ビーマップなど

2019年4月20日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2アクロディア、はてな、ビーマップなど
銘柄名<コード>⇒19日終値⇒前日比

大和ハウス工業<1925> 2844 -151.5
基準不適合問題を警戒視する動きが続く。

SGホールディングス<9143> 2991 -119
ヤマトHDの業績下方修正受けて連想売りか。

ローソン<2651> 5160 -120
ジェフリーズ証券では投資判断を2段階格下げ。

じもとHD<7161> 105 -5
年初来安値更新後は見切り売り圧力強まる形に。

北の達人<2930> 574 -21
好決算評価で連日急伸の反動強まる。

パイプドHD<3919> 1084 -18
好業績見通し好感で急伸の反動が続く。

ジャパンディスプレイ<6740> 81 -
対中連合の支援決定による出尽くし感も強まり。

サノヤスHD<7022> 243 -6
好業績評価の買い一巡で利食い優勢の場面に。

フジHD<4676> 1450 -36
25日線が抵抗線となるなど上値の重さを嫌気。

楽天<4755> 1220 +24
携帯電話事業への期待で上値追いが続く。

ZOZO<3092> 2066 +83
ジェフリーズ証券では復活を期待としている。

デンソー<6902> 5182 +156
トヨタなどとウーバーに追加出資と伝わる。

アクロディア<3823> 308 +80
引き続きビンゴカジノシステムの開発完了を材料視。

ビート<9399> 112 -3
週末要因からの手じまい売りが優勢にも。

はてな<3930> 4375 +700
任天堂<7974>と「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の
ゲーム連動サービスを共同開発。

ビーマップ<4316> 942 +150
19年3月期の営業利益見通しを0.60億円に引き上げ。

テクノHR<6629> 437 +9
固定資産の譲渡に伴う特別利益を計上。

バーチャレク<6193> 791 +74
19年3月期の営業利益見通しを0.74億円に引き上げ。

愛光電気<9909> 2445 +200
19年3月期の営業利益見通しを2.97億円に引き上げ。期末配当を50.00円に増配。

WDI<3068> 1723 +21
19年3月期の営業利益見通しを16.87億円に引き上げ。記念配当の実施も発表。

弁護士コム<6027> 4195 +280
サイバートラストと電子契約サービスで業務提携。

シライ電子<6658> 373 +14
任天堂<7974>の上昇受け思惑的な買いが向かう。

カオナビ<4435> 5150 +700
野村アセットの大量保有報告書提出を材料視する向きも。

カヤック<3904> 762 -69
スマホアプリ「進撃の巨人 TACTICS」配信開始で材料出尽くし。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース