JFEシステムズは電子帳簿保存法対応の解説サイト『電子帳簿保存.com』を開設

2019年4月18日 16:47

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■関連する法案の解説サイトや専門書は限られているのが現状

 JFEシステムズ<4832>(東2)は、経理・財務部門向けに、電子帳簿保存法対応の解説サイト『電子帳簿保存.com』を開設した。

 1998年に電子帳簿保存法が施行され、国税関係書類の電子データ保存が可能となった。国税庁による累計承認件数は20万件を突破し、2015年・2016年のスキャナ保存要件の緩和を受けて、取引先などから紙で受領する証憑の電子化も、高い注目を集めている。しかし、企業が電子化を進めるにあたり、関連する法案の解説サイトや専門書は限られているのが現状である。

 そこで、同社は、電子帳簿保存法の「帳簿」、「書類」、「スキャナ保存」、「電子取引」のすべての区分に対応した電子帳簿システム「DataDelivery(R)」を提供する一方、電子帳簿保存法の関連セミナーも数多く開催し、法概要や申請ポイントの解説、事例紹介を行ってきた。このような経緯から、電子帳簿保存法の承認申請に向けた手続きの概要や、専門家のコラム・インタビューを通じて経理・財務部門の疑問や課題を解決するサイト『電子帳簿保存.com』を開設した。

 『電子帳簿保存.com』は、経理・財務部門の担当者に向け、国税関係書類の電子化や経理業務の効率化に役立つコンテンツを無料で配信していく。

■電子帳簿保存法対応のはじめ方

https://www.denshichoubohozon.com/chobo_first.html

■税務・監査対応にむけて

https://www.denshichoubohozon.com/tax_investigation.html

■国税関係帳簿書類の電子化のはじめ方

https://www.denshichoubohozon.com/chobo_digitization.html

■お役立ちコラム+スペシャルインタビュー

https://www.denshichoubohozon.com/special/index.html (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース