3月のデスクトップOSシェア、Windows XPがLinuxと同レベルまで減少

2019年4月7日 18:12

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Net Applicationsの3月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows XPのシェアが大きく減少してLinux(全ディストロ・全バージョン合計)並みになったようだ(Operating System Share by VersionOperating System Market Share)。

OSバージョン別でWindows XPのシェアは前月から1.05ポイント減の2.29%。Windows XPの延長サポートが終了して4月で5年となるが、ようやく2%台までシェアが減少した。一方、LinuxはOS種別で0.01ポイント減の2.10%となった。2018年前半は2%を割る月が多かったLinuxだが、8月以降は2%台を維持しており、過去3か月の平均では2.23%となっている。このほか、Windows 10は3.32ポイント増の43.62%、1月と2月に増加していたWindows 7は1.89ポイント減の36.52%。OS種別ではWindowsが87.49%(+0.06ポイント、以下同)、Mac OSは9.92%(+0.23)、Chrome OSが0.40%(+0.05)などとなっている。

StatCounterでは2月からLinuxがWindows XPを上回っている。3月分のWindowsバージョン別シェアデータではWindows XPが0.22ポイント減の1.75%。デスクトップOS種別シェアデータではWindowsが79.48%、Linuxが1.71%となっており、デスクトップOS全体に対するWindows XPのシェアは1.39%という計算になる。このほか、Windowsバージョン別では1位のWindows 10が55.72%(+0.94)、2位のWindows 7が33.44%(-0.45)、3位のWindows 8.1が6.28%(-0.27)。StatCounterでは1月からWindows 8がWindows XPを上回って4位に上昇しており、3月は0.03ポイント増の2.20%となっている。
StatCounterのWindowsバージョン別データを国・地域別にみると、Windows 10がボスニア・ヘルツェゴビナブルガリアソロモン諸島バヌアツで初めて1位になった。このほかWindows 10は4か国・地域で1位に上昇する一方、5か国・地域で2位に後退しており、Windows 10が1位の国・地域は198か国・地域となった。ちなみに、アルメニアでは2018年4月にWindows 7が1位の座を明け渡して以降、Windows 10とWindows XPによる1位争いが続いており、3月はWindows XPが上回った。このほか、インドでは1位のWindows 7が45.84%(-2.29)、2位のWindows 10が42.65%(+2.71)となり、3.19ポイント差までWindows 10が迫っている。

SteamではWindows XPのサポートが2018年いっぱいで打ち切られ、2月分以降はランキングに含まれなくなっている。3月はWindows 10 64 bitが66.92%(+2.01)まで増加しており、3台に2台を64ビット版のWindows 10が占める状況となった。32ビット版Windows 10のシェアは前月と変わらず、Windows 10全体では67.15%となっている。Windows 7 64 bitは2.13ポイント減の23.79%。32ビット版との合計では2.19ポイント減の25.10%。このほか、OSXは3.27%(-0.16)、Linuxは0.82%(-0.05)となっている。 

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | Linux | OS | 統計 | Windows | デベロッパー

 関連ストーリー:
Windows 7延長サポート終了後の有料セキュリティアップデートオプション、4月1日から販売開始 2019年03月09日
2月のWindowsバージョン別シェア、ロシアでWindows 10が初の1位に 2019年03月06日
1月のデスクトップOSシェア、Windows 10が40%を超える一方でWindows 7も微増 2019年02月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードWindowsWindows 10MacWindows 7Windows 8Windows XPWindows 8.1ChromeLinuxOperaChrome OS

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース