政府、AI活用人材を年間25万人育成する目標

2019年4月4日 21:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 政府が人工知能(AI)分野の人材育成の方針などをまとめた「AI戦略」を公表した(読売新聞政策会議)。

 先日政府が小中学校や高校、大学でのAI教育強化の方針を決めるという話は出ていたが、政府はAIをデジタル社会の「読み・書き・そろばん」と位置付け、大学、高等専門学校の学生ら約50万人に初級レベルのAIの知識を習得する教育課程や教材を開発するという。また、理工系や保健系を中心とした約25万人にはより高度な知識を学べるようにするという。

 そのほか、理化学研究所や産業技術総合研究所などを中核に「AI研究開発ネットワーク」も構築する。

 スラドのコメントを読む | 人工知能 | 教育

 関連ストーリー:
政府が小中学校や高校、大学でのAI教育強化の方針を決める 2019年03月28日
ヤフオク!の偽物出品検知AIにはラーメン二郎全店分類器のノウハウが使われている 2019年03月27日
米ホワイトハウス、人工知能に関する特設サイト「AI.gov」を公開 2019年03月23日
婚活サービス「ゼクシィ縁結び」は人工知能で「遊び目的」ユーザーを監視している 2019年03月15日
経団連が会社のAI活用レベルがわかるチェックシートを公表 2019年02月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード理化学研究所(理研)人工知能(AI)産業技術総合研究所(産総研)

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース