GIGAZINE所有物件、地上げ目的で破壊される

2019年4月1日 21:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ブログサイト「GIGAZINE」が所有し倉庫として使用しているという建物が、その土地の所有者らによって突然破壊されるという事件が起きたそうだ(GIGAZINEの記事続報)。

 また、建物はGIGAZINEの所有物として登記されているが、土地所有者は「返してもらった」と主張して破壊行為に及んでいるため「故意性」がなく、刑事事件にはならないとのこと。土地に立っている建物を(違法/合法問わず)破壊して更地にしてしまえば登記を無効にできるということから、土地所有者がこのような行為に及んだと見られているようだ。

 スラドのコメントを読む | 犯罪

 関連ストーリー:
ウィルス作成者、再逮捕:今回の罪名は器物損壊罪 2010年08月04日
FreeBSD開発者Kip Macy氏、自所有のアパートの床を切って告発される 2008年05月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

写真で見るニュース

  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース