ビーボ、産後女性に特化の転職サービス「QOOLキャリア」開始

2019年3月27日 08:58

小

中

大

印刷

産後女性の転職を支援する「QOOLキャリア」(ビーボの発表資料より)

産後女性の転職を支援する「QOOLキャリア」(ビーボの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ウエブサービスなどを手がけるビーボ(東京都港区)は26日、出産後も働き続けたいと考える女性を対象にした転職サービス「QOOL(クール)キャリア」を公開した。女性が活躍できる環境が整った企業と意欲のある女性をつなごうというウエブサービスで、求職者向けイベントなども開催し、子育てをしながら働こうという意欲を持つ女性を支援していく。

【こちらも】働く女性、仕事の悩みはお金と人間関係 相談できる相手がいないことも

 QOOLキャリアが対象者として想定しているのは、出産後に子供を預ける保育所などが見つからず、職場復帰が難しい女性や、出産を機に自分のキャリアについて見直す女性など。スマホやパソコンから、子育て中の社員も働きやすい制度や環境を整えている企業の求人情報を探すことができる。

 近年日本の企業では、人手不足が深刻となっており、帝国データバンクが2018年10月に行った人手不足に対する企業の動向調査でも、正社員が不足していると回答した企業の割合が52.5%と過去最高となった。

 しかし、多くの企業では出産後も女性が働ける環境の整備が進んでいるとはいえず、母親向け情報アプリ「ママリ」の調査では、約90%の母親が働きたいという希望を持っている一方で、働く女性の65%が現在の職場に疑問などを感じているという結果が出た。特に、「妊娠や育児に対して上司や同僚の理解が薄い」「産休・育休・有給休暇が取りにくい」と感じる女性が多く、こうしたことに疑問などを感じる女性は半数を超えたという。

 こうしたことから、QOOLキャリアでは、時短正社員や週4日以下勤務といった制度を用意している、または実際に育児中の管理職が活躍している、といった条件に合致した企業だけを登録している。一方女性の側も自信を失ったり、後ろ向きの考えに陥ったりしないよう求職者向けのキャリアイベントを開催するという。

 同社では今後、子育て中の社員も働きやすい企業の仕組みづくりや保育園との連携といった子育て支援にも取り組んでいく方針で、「子育てをする人たちが、置かれている環境により機会を失い、制限されることのない社会を目指していく」としている。

関連キーワード帝国データバンク妊娠出産有給休暇転職

広告

広告