中部電力は4位、韓国に惜敗 カーリング女子世界選手権

2019年3月24日 23:45

小

中

大

印刷

 24日、デンマーク・シルケボーでカーリング女子世界選手権3位決定戦が行われ、日本代表の中部電力が韓国と対戦、5-7で敗退した。予選リーグで韓国に4-11と大敗した日本のリベンジは、惜しくもならなかった。今大会で中部電力は健闘するも、2016年大会で銀メダルのLS北見(現ロコ・ソラーレ)以来の日本勢のメダル獲得はできなかった。

 序盤はお互いミスを避ける安全な作戦を取り、第4エンドを終えて1-1のロースコアの展開となる。第5エンドになって先攻の日本がスチールに成功し、前半を2-1とリードする。しかし第6エンドで後攻の韓国は、すかさず2点を奪い3-2と逆転に成功する。第7エンドで後攻の日本も複数得点を狙うが、難しいラストショットを決めての1点に留まり3-3の同点で終える。

 勝負どころの第8エンドになって韓国のショットにミスが目立ち始め、先攻の日本にスチールのチャンスが訪れる。韓国はタイムアウトを取って慎重にストーンを入れるも、これを日本が繰り返し弾き出し韓国を1点に抑え3-4の1点差で粘ると、韓国のラストショットがダブルテイクアウトのミスになり、第9エンドで日本が初めて2点を奪い5-4と逆転する。しかし最終の第10エンド、韓国に3点を決められ、5-7の逆転で敗れた。

関連キーワード韓国中部電力

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース