新日建物 急騰、利益配分に関する基本方針変更、配当性向30%目途/新興市場スナップショット

2019年3月20日 13:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:06JST <8893> 新日建物 309 +37
急騰。利益配分に関する基本方針を変更し、配当性向30%を目途に利益配分を検討すると発表している。これまで配当性向の数値目標を示していなかった。19年3月期の年間配当予想は、現時点では10.00円(前期実績10.00円)。一方、8日に公表した19年3月期の1株当たり純利益予想は58.25円で、配当性向30%で単純計算すると配当額は約17.48円となる。このため配当が上積みされるとの見方から買いが入っている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース