スケッチ ミントデザインズ、2019年春夏コレクション発表

2019年3月12日 22:12

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スケッチ ミントデザインズ(SKETCH mintdesigns) 2019年春夏コレクションが発表された。“道具”を1つのキーワードに掲げた今季は、ワードローブを彩るモチーフから、服の細部のディテールまで、そのテーマを体現したアイディアが詰め込まれている。

■ハサミ&ブラシのユニークなモチーフ

 今季のテーマを最も顕著に映し出したのは、ハサミやブラシといった“道具”を象徴するユニークなモチーフ。ゆったりとしたビッグシャツやコットンのTシャツの胸元に、エンブロイダリーで繊細に表現されている。ルックでは、異なる“道具”モチーフのトップスをレイヤードする着こなしを提案。白トップス×黒パンツという一見ミニマルなスタイリングの中にも、ブランドの遊び心が隠されている。

■カスタマイズで楽しむ着こなし

 つけたり、外したり、動かしたり…。道具を使用する際の動作のように、カスタマイズして楽しめるアイテムもラインナップ。一本の紐で繋げた“シャツのスリーブ”は、ニットにレイヤードしたり、ノースリーブにプラスしたりと、アクセサリー感覚で楽しめるユニークなアイテム。また首元のストラップの位置をずらすだけで、異なるカラーを楽しむことができるカラーブロックドレスも登場する。

■“ウッドビーズ”をポイントに

 道具から着想を得たユニークなディテールにも注目したい。シンプルな白Tシャツのスリーブに通されたのは、“ウッドビーズ”。本来ミニマルなデザインのトップスも、スリーブのシルエットに変化球が加わるだけで、楽し気な印象をもたらしてくれる。

またTシャツにスタイリングされたのは、ブランドシグネチャーのドール柄にドット柄を重ねたアイキャッチなフレアスカート。裾にあしらわれた調節可能なリボンによって、フォルムの変化を楽しむことも出来る。

■仏スニーカーブランド「パトリック」とコラボも

 今季は、フランスのスニーカーブランド「パトリック(PATRICK)」とコラボレーションしたシューズも到着。アイコニックなドール柄を差し込んだアッパー、両者のブランドロゴを配したヒール部分と、細部にまでこだわりを詰め込んだエクスクルーシブな一足となっている。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース