クリナップは3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展

2019年3月11日 16:50

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

クリナップ<7955>(東1)は、3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展した。

クリナップ<7955>(東1)は、3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展した。[写真拡大]

写真の拡大

 クリナップ<7955>(東1)は、3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展2019」に出展した。

 今回の出展が初めてということもあったのか、同社のブースには多数の人達が足を止めて、展示されているステンレス背品に目をとめていた。

 その様な状況の中で、代表取締役社長竹内宏氏は、「キッチン、水まわりの観点とは全く違った形で、今回初めて建築・建材展に出展しました 。今までであれば、キッチンの扉などにステンレスを使っていましたが、それ以外のところのステンレスももう少し、PRしようという思いで、今回の出展となりました 。従来から製品として出していたのですが、なかなか認知されにくいという面もありまし た。今回出展させていただいたので、クリナップがこのような違った分野で、得意のステンレスの分野で、用途があるステンレスを作れるのだという点を強くPRさせていただきたい。その様な思いで今回出展させていただきました 。将来的には、一つの大きな事業としてやっていきたいという思いです」と語った。

 その後、各製品の紹介を行い、いつもとは違った同社のステンレス製品に関心を示す参加者からの多くの質問に答えていた。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング