京都最大級の日本酒イベント「SAKE spring 2019京都」開催

2019年2月23日 22:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 京都最大級の日本酒イベント「SAKE spring 2019京都」が、2019年5月25日(土)・26日(日)の2日間、World,Kyotoをメイン会場に木屋町・先斗町エリア周辺の飲食店で開催される。

 2018年度開催時には累計52,000人を動員した「SAKE spring 京都」。今回は京都随一の繁華街である木屋町・先斗町で、人気料理店と全国の蔵元の日本酒を楽しめる。

 会場には日本各地から約20の蔵と50銘柄以上の日本酒が集結。玉乃光酒造「玉乃光」や、松井酒造「神蔵」など、地元を代表する銘柄はもちろん、山口県・旭酒造「獺祭」や愛知県・丸石酒造「二兎」など、全国の日本酒を自由に飲み比べることが出来る。

 また、フードは木屋町・先斗町から人気料理店約10軒が登場。500円から1,000円前後の手頃な価格でハイレベルなおつまみを提供する。

【詳細】
SAKE spring 2019京都
開催日:2019年5月25日(土)・26日(日)
開催時間:12:00~17:00
メイン会場:World,Kyoto(京都府京都市下京区真町97)
サブ会場:木屋町・先斗町エリア周辺の飲食店

 <チケット詳細>

■前売券 3,000円

・各日500枚限定
1時間早い入場特典+日本酒・リキュール飲み放題+オリジナルおちょこ
・各日1,000枚限定
日本酒・リキュール飲み放題+オリジナルおちょこ

■当日券 4,000円

日本酒・リキュール飲み放題+オリジナルおちょこ
※チケットの購入は公式サイト(sakesp.com/kyoto/)から可能。

 <参加蔵元>
(京都)「富翁」北川本家、「久美の浦」熊野酒造、「招徳」招徳酒造、「玉乃光」玉乃光酒造、「神蔵」松井酒造/(滋賀)「金亀」岡村本家/(山形)「楯野川」楯の川酒造株式会社/(福島)「飛露喜」廣木酒造本店、「冩楽」宮泉銘醸 /(愛知)「二兎」丸石醸造/(兵庫)「福寿」株式会社神戸酒心館、「龍力」本田商店/(和歌山)「紀土」平和酒造株式会社/(山口)「獺祭」旭酒造/(愛知)「醸し人九平次」萬乗醸造/(石川)「菊姫」菊姫合資会社/(福井)「黒龍」黒龍酒造、「梵」加藤吉平商店/(佐賀)「鍋島」富久千代酒造/(秋田)「新政」新政酒造/(山形)「十四代」高木酒造、「くどき上手」亀の井酒造

【問い合わせ先】
(株)のぞみ
TEL:075-351-9915

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード京都府日本酒

広告

広告

写真で見るニュース

  • 重力レンズ効果を受ける前のクエーサー「MG J0414+0534」の本来の姿 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), K. T. Inoue et al.
  • 太陽と地球と月。
  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース