ACSL 急伸、独立系運用会社のレオスが買い増し、保有割合7.64%に上昇/新興市場スナップショット

2019年2月22日 14:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:24JST <6232> ACSL 3880 +185
急伸。独立系の投資運用会社レオス・キャピタルワークス(東京都千代田区)が保有株数を77万5600株に増やしたことが変更報告書で明らかになっている。保有割合は5.18%から7.64%に上昇した。報告義務発生日は15日。同報告書によると、保有目的は「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資。レオスの買い増しが投資家の間で材料視され、値を上げている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース