ACSL 急伸、独立系運用会社のレオスが買い増し、保有割合7.64%に上昇/新興市場スナップショット

2019年2月22日 14:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:24JST <6232> ACSL 3880 +185
急伸。独立系の投資運用会社レオス・キャピタルワークス(東京都千代田区)が保有株数を77万5600株に増やしたことが変更報告書で明らかになっている。保有割合は5.18%から7.64%に上昇した。報告義務発生日は15日。同報告書によると、保有目的は「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資。レオスの買い増しが投資家の間で材料視され、値を上げている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース