「睡眠カフェ」大井町に旗艦店オープン、最長3時間の“睡眠体験”が常時可能に

2019年2月21日 14:43

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ネスカフェ 睡眠カフェ」のフラッグシップ店舗が、2019年3月6日(水)に東京・大井町にオープンする。

■眠れる「睡眠カフェ」が常時オープン!

 過去3回に渡って期間限定で開催されてきた「ネスカフェ 睡眠カフェ」は、コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する体験型カフェ。開催されるたびに反響を呼んだこの“新感覚”カフェが、今回常時営業するフラグシップ店を構える運びとなった。

 店内では、「ナップコース」と「睡眠コース」の2種類のコースを用意。それぞれ異なる方法で、シーンに応じた快適な睡眠を楽しむことが出来る。

■ナップコース

 「ナップコース」は、30分の仮眠体験ができるコース。仮眠から起床後のパフォーマンス維持の為、入眠前にコーヒーを飲む“コーヒーナップ”を提案。カフェイン入り「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」1杯が提供され、レザーリクライニングチェアで仮眠をとることが出来る。

■睡眠コース

 一方「睡眠コース」は、1時間から最長3時間までの仮眠をとることが出来るロングコース。深い睡眠を図るため、入眠前にはノンカフェインの「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」1杯を提供。その後フランスベッドの高級マットレスへと移り、心地よい睡眠タイムへと移行する。起床後は通常のカフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー 無糖」1杯が提供され、快適な寝起き体験ができるという。

■個人に合わせた睡眠サポートも

 なおマットレスや枕は、好みの固さを選ぶことが可能。さらに睡眠に適した明るさや色をカスタマイズできる「IoT 照明」や、安眠ミュージックなどの導入によって、より良質な睡眠がサポートされる。

【詳細】「ネスカフェ 睡眠カフェ」フラグシップ店舗オープンオープン日:2019年3月6日(水)場所:東京都品川区大井 1-7-7 K-2ビル 5階営業時間:9:00~18:00席数:ベッド 6台+レザーリクライニングチェア 4つコース内容:■ナップコース 30分の仮眠体験+コーヒー1杯 料金:750円+税■睡眠コース 60分の睡眠体験+コーヒー2杯料金:1,500円+税■睡眠コース 90分の睡眠体験+コーヒー2杯料金:2,480円+税■睡眠コース 120 分の睡眠体験+コーヒー2杯料金:3,300円+税■睡眠コース 180分の睡眠体験+コーヒー2杯料金:4,950円+税<予約方法>下記 URLより事前予約を受付URL:suimin-cafe.jp※3月1日(金)10:00~予約スタート

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコーヒーIoT(Internet of Things)カフェインネスカフェ

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース