映画『君の名は。』ハリウッドで実写化、監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ

2019年2月18日 12:06

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 新海誠によるアニメーション映画『君の名は。』がハリウッドで実写映画化される。

■監督はマーク・ウェブ

 ハリウッド版の監督は『(500)日のサマー』『アメイジング・スパイダーマン』などを手掛けてきたマーク・ウェブが担当。青春ストーリーに定評のある監督だ。

 その他では、バッド・ロボットのJJエイブラムスとリンジー・ウェバーがプロデューサーを担当。脚本は『メッセージ』で2017年アカデミー賞脚色賞にノミネートされたエリック・ハイセラーが手掛ける。アニメ版映画のプロデューサー・川村元気もプロデューサーとして制作に参加する。東宝も共同制作として加わり、『君の名は。』ブランドを世界に向けて発信していく予定だ。製作スケジュール、公開日、タイトル、キャストなどは今のところ未定。

■ハリウッド版ストーリー

 田舎に住むネイティブアメリカンの少女とシカゴに住む少年が、お互いの体が入れ替わる不思議な現象を体験することから物語は始まる。そして来るべき災害を予知したふたりは、その命を救おうと相手に会いにゆく…

■『君の名は。』とは?

 『君の名は。』は、山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)と、東京に暮らす男子高校生の瀧(たき)の出会うことのない二人の出逢い、少年と少女の奇跡の物語を描いた作品。2016年8月で日本公開されて以来、国内のみならず世界で絶賛されたアニメーション映画だ。国内での観客動員は1928万人、興行収入は250.3億円(2018年12月時点)、全世界興行収は約400億円。ロサンゼルス映画批評家協会賞ではアニメ賞を受賞。辛口で知られる批評サイト「ロッテントマト」でも97%の支持を集めた。世界三大ファンタスティック映画祭の一つ「第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭」(スペイン)のアニメ作品部門では最優秀長編作品賞を受賞している。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードアメリカ君の名は。新海誠川村元気

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース