14日の日本国債市場概況:債券先物は152円79銭で終了

2019年2月14日 18:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:45JST 14日の日本国債市場概況:債券先物は152円79銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2019年3月限
寄付152円67銭 高値152円84銭 安値152円66銭 引け152円79銭
売買高総計31138枚

2年 397回 -0.175%
5年 138回 -0.165%
10年 353回 -0.020%
20年 167回 0.425%

債券先物3月限は、152円67銭で取引を開始。日銀が実施した国債買い入れオペで減額がなかったことを好感して買いが優勢になり、152円66銭から152円84銭まで上げた。その後、中国景気減速への過度の懸念後退や米中貿易協議の進展期待から売りがみられ、伸び悩んだ。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は2.52%、10年債は2.69%、30年債は3.02%近辺で推移。
債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.11%、英国債は1.17%、オーストラリア10年債は2.14%、NZ10年債は2.20%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・10-12月期GDP改定値(前年比予想:+1.2%、速報値:+1.2%)
・22:30 米・12月小売売上高(前月比予想:+0.1%、11月:+0.2%)
・22:30 米・1月生産者物価指数(前月比予想:+0.1%、12月:-0.1%←-0.2%)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:22.5万件、前回:23.4万件)
・24:00 米・11月企業在庫(前月比予想:+0.2%、10月:+0.6%)
・01:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が討論会参加
・英議会で離脱案修正の審議採決(EUとの協議継続への是非を問うものに変更)《KK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース