AMI 急伸、19年3月期第3四半期の営業利益44.5%増、第2四半期からの利益の伸び好感/新興市場スナップショット

2019年2月12日 14:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:15JST <3773> AMI 1822 +153
急伸。19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)の営業利益を前年同期比44.5%増の2.40億円と発表している。CTI事業部がアマゾンウェブサービス(AWS)との連携などで利益拡大を牽引した。医療事業部で大型のライセンス収入を獲得したことも寄与した。通期予想は前期比8.0%増の7.00億円を維持。進捗率は34.3%にとどまったが、第2四半期累計(1.29億円)からの利益の伸びが好感されているようだ。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース