日本一S 急騰、19年3月期第3四半期の営業利益12.7%増、通期予想上回る/新興市場スナップショット

2019年2月12日 13:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:45JST <3851> 日本一S 1619 +174
急騰。19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)の営業利益を前年同期比12.7%増の6.22億円と発表している。パッケージタイトルやモバイルゲームアプリなどの販売・配信が順調だったことに加え、売上原価率や販管費を抑制したことから利益が拡大した。通期予想は前期比55.5%減の2.92億円で据え置いたが、第3四半期で既に上回っていることから上方修正への期待が広がっている。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース