ヴィンクス<3784>のフィスコ二期業績予想

2019年2月11日 18:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:48JST ヴィンクス<3784>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年1月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヴィンクス<3784>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

ドラッグストアや専門店向けのシステム開発を展開。POSシステムや電子マネーサービス等を提供。中国やアセアンでも事業展開。タイで子会社を設立。18.12期2Q累計は既存顧客への深耕が奏功。原価低減も寄与。

18.12期は9カ月決算。アウトソーシングは海外子会社の業務とEC関連サービスの拡大続く。プロダクトもMDとPOS案件の拡大が続き、顧客のシステム統廃合が影響したソリューションをカバー。株価は上向きへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/19,500/900/900/550/31.05/7.50
19.12期連/F予/20,500/950/950/580/32.74/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/29
執筆者:NI《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース