ソフトウェア・サービス<3733>のフィスコ二期業績予想

2019年2月11日 18:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:24JST ソフトウェア・サービス<3733>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年1月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソフトウェア・サービス<3733>

3ヶ月後
予想株価
10,000円

電子カルテや医療オーダリング、介護支援等のシステムの開発、販売、サポート等を手掛ける医療ソフト開発会社。電子カルテ導入のシェアは約20%。18.10期は二桁の増収、増益と伸長。案件獲得が順調に推移した。

19.10期は受注増を見込む。前期からの繰越案件も増加。ソフトウェア、ハードともに伸長が続く。保守も伸びる。拠点の九州ブランチ設置でユーザー数も増加へ。株価は堅調な業績の伸びを背景に1万円回復を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.10期単/F予/21,000/4,000/4,000/2,800/525.32/90.00
20.10期単/F予/22,000/4,200/4,200/2,950/553.47/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/28
執筆者:NI《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース