(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、上値の重い展開

2019年2月11日 10:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:49JST (中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、上値の重い展開
11日の上海総合指数は売り先行。前日比0.19%安の2613.17ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.24%高の2624.59ptで推移している。米中協議が難航するとの観測が警戒され、売りが先行。一方、きょう11日は旧正月明けの初取引日となり、ご祝儀相場への期待から買いがやや優勢になっている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース