日本ユピカ<7891>のフィスコ二期業績予想

2019年2月10日 09:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:54JST 日本ユピカ<7891>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年1月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ユピカ<7891>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

樹脂素材メーカー。三菱ガス化学と東洋紡による合弁会社。耐水性・耐薬品性に優れる不飽和ポリエステル樹脂に強み。高付加価値製品の販売を強化。樹脂材料は売上増。住宅機材等は出荷堅調。19.3期3Qは増収。

塗料用樹脂、エポキシアクリレート樹脂は出荷低調。原燃料価格は落ち着く。販売価格改定等により、19.3期通期業績予想を上方修正。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的。割安感が当面の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,950/255/220/685/249.33/20.00
20.3期連/F予/12,100/275/240/165/60.06/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/30
執筆者:YK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース