仲間となった吉田との掛け合いが秀逸!「トクサツガガガ」第3話レビュー

2019年2月8日 21:00

小

中

大

印刷

■新しい仲間・吉田さんが加わりヒートアップするトクサツガガガ

 2019年1月からスタートしている「トクサツガガガ」。特撮オタクをひた隠して生活するOL・仲村叶を主人公にした本作は、放送時にはSNSなどでも多くの感想が飛び交うなど、大きな反響をもたらしている。

 第2話では電車で偶然出会った特撮オタクの女性・吉田さんと友人になることができた。そして、第3話ではさらに「追加戦士」を求めるべく、2人が新たな特撮オタクを求めている姿を余すことなく映し出した。

■「追加戦士」を求めて作戦決行

 仲村叶(小芝風花)は特撮オタクであることを会社では隠しながら生活するOL。しかし、会社に置き忘れたはずのガチャガチャのカプセルがロッカーに戻されており、誰かにバレてしまったのではないかと不安になる。後日、喫茶店で吉田さん(倉科カナ)と会って相談するも、そこまで気にすることはないとなだめるに止まった。

 それよりも、2人の興味は現在放送中の特撮「ジュウショウワン」に登場した追加戦士・セロトルに関することだった。ついついヒートアップして話していると、叶は会社の同僚にも同じぐらい話せる人がいればと感じてしまう。そこで、吉田は叶に「仲村さんも戦士、追加して見たらどうです?」とある作戦を提示するのだった。

 その作戦とは、特撮に出演していたイケメン俳優が好きな人に、特撮のDVDを貸してみるという作戦だった。叶は「ストレンジャーV」に無名時代出演していたイケメン俳優・泰風くんのファンであるユキちゃん(武田玲奈)に、DVDBOXを1クール分を貸し、徐々に特撮の魅力を刷り込みはじめていく。

■叶の前に立ちはだかる同僚・北代

 会社の同僚が開く飲み会に出席した叶は、そこでユキちゃんを見かける。DVDを渡した直後の感触はあまり良くなかったが、その日にまとめてDVDを返してきた。6時間ほどあるDVDをすぐに返したということは徹夜したのかと期待したが、ユキちゃんは変身や戦闘シーンなど「特撮」に関わるものすべてを飛ばしていたのだった。

 飲み会中ながら、叶は電話にて現状を吉田に報告した。すると彼女は、ユキちゃんが別の特撮に新たなイケメンを求める「戻り鮭作戦」を提案し、叶は吉田に指示されて持っていた新たなDVDをユキちゃんに手渡す。一連の行動を見ていた同僚は、叶たちが持っているDVDのことを聞いてくる。焦った叶は、1人で食事していた北代(木南晴夏)に話を振る。

 しかし、北代は話を振られたことに嫌悪感を示すばかりか、まるで叶の趣味を否定するような発言を続ける。その発言に叶だけでなく飲み会自体の空気が凍り付き、誰も話すことができなくなってしまった。

■楽しいはずの休日に北代の陰

 北代に責め立てられ心の折れていた叶だが、次の休日には吉田と一緒にセロトルと触れ合える「セロトル・グリーティング」というイベントに参加していた。吉田との出会いですっかりヒーローショーにはまった叶はウキウキだったが、その現場を北代に見られてしまう。

 咄嗟に反応した叶は、北代を追いかけて一緒にコーヒーを飲むことになる。そこで、北代から飲み会のとき以上に特撮の趣味について責め立てられ、つい口論になってしまう。最後には北代を怒らせてしまい、彼女は叶を睨みつけながら去ってしまう。あまりの出来事にショックを受ける叶だが、北代が忘れていったパスケースを見つける。そのパスケースには、彼女が「ドルオタ」だとわかるロゴが貼られていたー。

 追加戦士を求めて奔走する仲村の姿が描かれた第3話。仲間と共にオタク話で盛り上がってしまう「あるある」や、オタクにも「オープンオタ」と「隠れオタ」があるなどディープな世界も余すことなく映し出し、今回も内容の濃い展開だった。

 第3話のラストでは北代こそ追加戦士という雰囲気を出しつつも、裏切られて終わる展開となった。第4話では叶と北代が分かり合えるのか、非常に気になるところだ。
 
 NHK連続ドラマ「トクサツガガガ」はNHK総合にて毎週金曜日22時から放送中。(記事:藤田竜一・記事一覧を見る

関連キーワード武田玲奈木南晴夏倉科カナトクサツガガガ小芝風花