ケンウッド、カーエレクトロニクス以外の自動車用品にも参入

2019年1月28日 22:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 カーナビゲーションやカーオーディオではよく知られるケンウッドが、カーエレクトロニクス以外の自動車用品に参入した。

 昨年7月にFMトランスミッターとシガーソケットチャージャーを発売したのに続き、今月にはアルミホイールウェアラブルスピーカーを発表した。

 性能だけでなくデザイン性も高いケンウッドのブランド力を生かそうとしているのだとは思うが、ホイールまで出すのは意外ではないだろうか。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 交通

 関連ストーリー:
パイオニア、AV事業のオンキヨーとの統合を正式発表。DJ機器事業は投資ファンドに売却 2014年09月17日
パナソニック、JVCケンウッドの持ち株すべてを売却へ 2012年01月07日
ビクターとケンウッドが経営統合で大筋合意 2007年06月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース