LINE Pay、コンビニ・ドラックストア利用で20%還元「Payトク」 31日まで

2019年1月25日 20:05

小

中

大

印刷

(画像: LINE Payの発表資料より)

(画像: LINE Payの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 LINE Payは25日より、LINEアプリ上のモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で20%還元が受けられる「Payトク」キャンペーンを開始した。これは25日から31日までの間に対象店舗でLINE Payを使って買い物をすると、買い物した金額の20%をLINE Pay残高で還元するというもの。

【こちらも】出澤氏「LINE Payを起点にFinTech事業へ」転換社債を発行して戦略事業に投資

■総額2万5,000円分支払いまで還元されるPayトクキャンペーン

 該当キャンペーンにて還元を受けるにはいくつかの条件が必要となる。まず25日から31日の期間であること。次に支払い方法で「コード支払い」を使用すること。「LINE Pay カード」や「LINE Pay」に登録したクレジットカードは対象外となる。

 そしてLINE Pay加盟店であるコンビニ、ドラッグストアで買い物をすることだ。対象店舗となるコンビニはローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートの4店。ドラッグストアはウェルシア、ツルハドラッグ、サンドラッグ、ココカラファイン、トモズ、ゲンキー、くすりの福太郎、ウェルネス、Wants、レディ、B&D、アカカベ、ドラッグ新生堂・くすりのハッピー、大賀薬局の15店だ。一部のショッピングモール内にある店舗などはキャンペーン対象外となるので注意しよう。

 LINE Pay残高の付与は3月下旬予定とのこと。還元上限は5,000円まで。総額2万5,000円分の買い物が還元対象となる。キャンペーン期間中、還元上限に達するまでは買い物回数に制限などはない。

 このPayトクキャンペーンに加えて、2019年7月末まで実施している「コード支払い」に+3%上乗せキャンペーンと、常時実施している「マイカラー」によるポイント付与(最大で緑の2%)も利用できる。つまりマイカラーが緑だった場合、最大でPayトクキャンペーン20%+上乗せキャンペーン3%+マイカラー2%の合計25%が残高として戻ってくる計算になる。他にもキャンペーンが実施されていた場合は併用可能なので、LINE Payを利用している人は対象店舗で買い物をする際に忘れずにコード支払いをしよう。

関連キーワードLINELINE Pay

広告