全米アルバムチャート1位のアルバム、実売数は860枚

2019年1月24日 16:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Billboardによる全米アルバムチャートで、823枚しか売れなかったアルバムが首位になったそうだ(Forbes JAPN島田範正のIT徒然)。

 Billboardはチャートの順位を決める際にストリーミングでの再生回数も考慮しており(過去記事)、同作はストリーミングでの再生数が多かったために「全米ナンバーワン」になったという。特にヒップホップ分野ではストリーミングで音楽を聴くのが主流になっているという背景があるようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | インターネット | 音楽

 関連ストーリー:
アフリカでストリーミングメディアの普及と市場の拡大が始まる 2019年01月10日
全米レコード協会による2018年の米音楽業界収益、4分の3がストリーミング配信によるものに 2018年09月27日
「音楽アルバム」は過去のものなのか 2018年03月24日
ビルボードの音楽チャート、来年からストリーミング再生の無料版よりも有料版への重み付けを大きく 2017年10月22日
全米レコード協会、ストリーミング再生1500回を「アルバム1枚分の売り上げ」にカウントへ 2016年02月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードBillboard

広告

広告

写真で見るニュース

  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
 

広告

ピックアップ 注目ニュース