前日に動いた銘柄 part1:日本モーゲージ、クボテック、ジャパンディスプレイなど

2019年1月24日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:日本モーゲージ、クボテック、ジャパンディスプレイなど
銘柄名<コード>23日終値⇒前日比

ジェイテックコーポレーション<3446> 3740 +105
平井内閣府特命担当大臣が視察と伝わり。

FUJIKOH<2405> 420 +6
上期業績予想を上方修正。

巴川紙<3878> 1097 +23
創業105周年記念株主優待を実施。

フルテック<6546> 1135 -10
前期業績予想を下方修正。

日本モーゲージ<7192> 1334+300
引き続き大幅増配や株主還元拡充を好感。

クボテック<7709> 493 +80
売り方の踏み上げを狙った需給相場の様相に。

ジャパンディスプレイ<6740> 95 +15
台湾や中国企業との支援交渉が報じられる。

関西ペイント<4613> 1947 +96
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

日本通信<9424> 123 +11
25日線突破などテクニカル妙味も。

田淵電機<6624> 128 +1
第三者割当による新株発行の払い込みが完了。

鎌倉新書<6184> 1352 +50
新規の材料も観測されず買い戻しなど主体か。

ソフトバンクグループ<9984> 8028 +189
みずほ証券では「買い」でカバレッジ再開。

ネオス<3627> 1188 +26
決算発表後の出尽くし売りにも一巡感。

スルガ銀行<8358> 454 +9
22日は下げ目立ち自律反発の動きか。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 591 +8
21日の説明会を材料視する動きが継続。

SUBARU<7270> 2469.5 -88
群馬製作所で生産がストップと伝わる。

荏原実業<6328> 2048 -154
連日の株価急騰で過熱警戒感強まる。

ペッパーフードサービス<3053> 2595 -170
引き続き足元の「いきなりステーキ」の月次動向を懸念。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース