日経平均テクニカル:小幅続落、終値ベースでの中心線キープを見極め

2019年1月23日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:小幅続落、終値ベースでの中心線キープを見極め
23日の日経平均は小幅続落。一目均衡表では、日々線が横ばいの基準線上で推移しており、終値では横ばいの転換線を上回り、底堅さを示した。一方、ローソク足は陽線を引いたが、2日連続でザラ場高値が切り下がり、上値の重さを再確認する格好になった。また、5日線は上昇を続けているものの、終値は1月4日以来およそ半月ぶりに5日線を下回っており、短期的な調整局面入りのリスクを示唆する格好になっている。ボリンジャーバンドでは、ザラ場安値は3日ぶりに中心線を下回っており、明日も終値ベースでは同線をキープできるかを見極めたいところである。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース