ジョイフル、女性向けを強化したヘルシーな新メニューと新デザート登場

2019年1月23日 12:52

小

中

大

印刷

「新グランドメニュー」(写真:ジョイフルの発表資料より)

「新グランドメニュー」(写真:ジョイフルの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「おろしポン酢のお豆冨ハンバーグ(左)、五種豆と五穀のスープご飯(中)、五種豆と五穀の鮭ドリア(右)」(写真:ジョイフルの発表資料より)
  • 「ごちそうサラダ(左)、グリルチキンのサラダプレート(中)、チキンと野菜のトマトチーズ雑炊(右)」(写真:ジョイフルの発表資料より)
  • 「ふんわりデニッシュプレート(チョコ)(左)、ふんわりデニッシュプレート(苺)(中)、五種豆と五穀のぜんざい(右)」(写真:ジョイフルの発表資料より)
  • 「しんけんハンバーグ(左)、ダブルしんけんハンバーグ(右)」(写真:ジョイフルの発表資料より)
  • 「豚汁和食ドリンクバー付セット(左)、ごぼう唐揚げ(1.5倍)(右)」(写真:ジョイフルの発表資料より)

■ヘルシーな新グランドメニュー販売開始

 ファミリーレストラン「ジョイフル」を展開するジョイフルは29日より、女性向けメニューを強化した新メニューを販売する。新たな軽食「ライトミール」6商品と「デザート」7商品で、ヘルシーで色鮮やかな食材を使ったグランデメニューや、モーニング、ランチを用意する(価格はいずれも税込)。

【こちらも】デニーズ、45周年同士のハローキティとコラボキャンペーン 苺フェアも

■商品ラインナップ

 ・「おろしポン酢のお豆腐ハンバーグ」:646円
 ふんわりやわらかな食感で、おろしポン酢と大葉を合わせ、さっぱりとした味。水菜とレタスのサラダ付き。

 ・「五種豆と五穀のスープご飯」:603円
 栄養素の高い五種豆(えんどう豆、ガルバンゾー、レンズ豆、大豆、あずき)と五穀(押麦、もち麦、玄米、赤米、たかきび)を使い、たくさんの野菜とベーコンの旨みが溶け込んだスープ。半熟玉子とくずすにより、味の変化が楽しめる。

 ・「五種豆と五穀の鮭ドリア」:646円
 五種豆と五穀を使った、香ばしい鮭と大葉の香りが特長で、ホワイトソースとの相性がよい。こちらも五種豆と五穀の食感と、噛むごとに素朴な味が楽しめる。

 ・「ふんわりデニッシュプレート(チョコ/苺)」:各646円
 軽い食感でミルク味の温めたデニッシュ。デニッシュを覆っている甘いクリーム状のペーストのアイシングとの相性も良い。チョコは、香ばしいアーモンドクラッシュをアクセントに散らしている。

 その他、「ごちそうサラダ(603円)」、「グリルチキンのサラダプレート(711円)」、「チキンと野菜のトマトチーズ雑炊(646円)」、「五種豆と五穀のぜんざい(430円)」など、多数の新メニューを用意している。

■「旨味堪能!しんけんハンバーグフェア」も開催

 また、ジョイフルは25日午後3時より、「旨味堪能!しんけんハンバーグフェア」を開催予定。「しんけんハンバーグ(セット861円、単品646円)」、「ダブルしんけんハンバーグ(セット1,185円、単品970円)」は、セットメニューが可能で和食セットに豚汁とドリンクバーが付く。10時から15時までのランチタイムには「しんけんハンバーグ」、「ダブルしんけんハンバーグ」の単品にライスとスープバーが付く「得なセット」の用意もある。人気の「ごぼう唐揚げ」は、1.5倍の増量にしての提供だ。 (記事:さゆり・記事一覧を見る

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース