欧州為替:ドル・円は109円32銭まで下落後、109円51銭まで上昇

2019年1月22日 20:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:03JST 欧州為替:ドル・円は109円32銭まで下落後、109円51銭まで上昇
 22日のロンドン外為市場では、ドル・円は109円32銭まで下落後、109円51銭まで上昇している。欧州株安で米10年債利回りが2.74%台まで低下し、ドル売り・円買いが先行した後、ポンド・円やユーロ・円の上昇に連れて反発している。


 ユーロ・ドルは1.1350ドルから1.1367ドルまで上昇し、ユーロ・円は124円12銭から124円46銭まで上昇している。ドイツの1月ZEW景気期待指数の改善でユーロ買いがみられる。


 ポンド・ドルは1.2860ドルから1.2928ドルまで上昇。英国の9-11月のILO失業率低下や週平均賃金の上昇を好感して、ポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9967フランから0.9976フランで推移している。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース