欧州為替:ドル・円は109円50銭付近、クロス円の上昇がけん引

2019年1月22日 19:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:16JST 欧州為替:ドル・円は109円50銭付近、クロス円の上昇がけん引
 欧州市場でドル・円は109円50銭付近に回復。欧州株安や米株安観測が広がり、ドル買い・円売りは弱まっている。一方、18時半に発表された英国の経済指標のうち、12月雇用統計で賃金やILO失業率が改善したことでポンドは対ドルで1.29台に上昇、対円で141円半ばまで強含んだ。


 また、19時のドイツの1月ZEW景気期待指数も予想に反して前回から改善し、ユーロ買いが入った。ドル・円はポンド・円やユーロ・円などクロス円の上昇に押し上げられている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円32銭から109円51銭。ユーロ・円は124円12銭から124円46銭、ユーロ・ドルは1.1350ドルから1.1367ドルで推移。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース