小倉クラッチ<6408>のフィスコ二期業績予想

2019年1月19日 22:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:00JST 小倉クラッチ<6408>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

小倉クラッチ<6408>

3ヶ月後
予想株価
3,500円

世界トップのカーエアコン用クラッチが主力。一般産業用クラッチなども。昨夏にクラッチ用コイル製造会社の全事業を承継。中計では21.3期に営業益25億円を目指す。19.3期2Qは営業益小反落だが計画比上振れ。

19.3期は一般産業用クラッチが好伸。カーエアコン用クラッチは米国が伸び悩むが、新工場が稼働した中国が伸びる。償却費増などがあっても会社計画は控え目。記念配落とす。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/41,500/1,300/1,300/1,000/667.97/10.00
20.3連/F予/41,500/1,300/1,300/900/601.17/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース