「バレンタインチョコレート博覧会」阪急うめだ本店に約3千種のチョコレート集結

2019年1月19日 21:25

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「バレンタインチョコレート博覧会」が、阪急うめだ本店にて2019年1月23日(水)から2月14日(木)まで開催される。

 約300ブランド、約3,000種類のチョコレートを8つのテーマを設けて紹介する「バレンタインチョコレート博覧会」。会場では、バレンタインの時期のみ登場するチョコレートをはじめ、本命からご褒美チョコレートまで豊富なラインナップを揃えた。また、期間中は100回以上のセミナーを開催するなど新たなチョコレートの楽しみ方も提案していく。

■8つのテーマから注目スポットを紹介

■ワールドチョコレートギャラリー

 「ワールドチョコレートギャラリー」では、深い歴史を持つチョコレートブランドを紹介。「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」や「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)」、「カファレル(Caffarel)」など名だたる世界の有名ブランドのチョコレートが集結する。

■チョコスイーツパーク

 「チョコスイーツパーク」には関西初登場ブランドをはじめ期間限定ショップも展開。カナイ・マサヒトの新ブランド「TOKYO チューリップローズ」や東京・白金のフレンチレストラン「ラ クープ ドール」による「ラ・メゾン白金」など関西では滅多に出会えないチョコレートを揃えた。

■のみものチョコ

 「のみものチョコ」では、その名の通りチョコレートにお酒やコーヒー、お茶など“のみもの”を使用したラインナップを展開する。「パティスリーヤナギムラ」の焼酎ブラウニー、丸福珈琲店とシルスマリアのコラボレーションによる生チョコレートなど阪急うめだ本店でしか手に入らない“大人味”のチョコレートは必見だ。

■チョコスイーツスタンド

 「チョコスイーツスタンド」では、その場ですぐ味わえるシェフこだわりの一作を提供。「ショコラティエ パレ ド オール」や「ル ショコラ ドゥ アッシュ」などから、ソフトクリームが登場する。「5th アヴェニュー チョコラティア」によるクロワッサン生地にチョコソフトをあわせた阪急うめだ本店限定「たい焼きソフト」は見た目にも楽しい一品だ。

【詳細】阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019」期間:2019年1月23日(水)~2月14日(木)場所:阪急うめだ本店 9階全フロア、 地下1階洋菓子・和菓子売場

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションコーヒーチョコレート阪急百貨店うめだ本店バレンタインジャン=ポール・エヴァンカファレルシルスマリア

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース