NY金先物は続落、米国株や金利の上昇でポジション調整的な売り

2019年1月19日 08:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:21JST NY金先物は続落、米国株や金利の上昇でポジション調整的な売り

COMEX金2月限終値:1282.60 ↓4.00

18日のNY金先物2月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比-4.00ドルの1オンス=1282.60ドルで通常取引を終了した。米中貿易摩擦の解消期待や好調な米経済指標を受けて米国株がしっかりとした動きを続けていることや、米長期金利の上昇を受けてポジション調整的な売りが優勢となった。《TN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース