NY原油:大幅反発で52.11ドル、中国の景気刺激策への期待高まる

2019年1月16日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY原油:大幅反発で52.11ドル、中国の景気刺激策への期待高まる
NY原油先物2月限は大幅反発(NYMEX原油2月限終値:52.11 ↑1.60)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は前日比+1.60ドルの52.11ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時52.30ドルまで買われた。中国政府による景気刺激策の実施期待が高まり、需要鈍化への懸念は後退したことから、短期筋などの買い戻しが入ったようだ。《CS》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース