セブンのひなまつりメニュー予約受付開始、コージーコーナーと共同開発ケーキも

2019年1月14日 16:52

小

中

大

印刷

■セブンイレブンで「ひなまつりメニュー」の予約受付がスタート

 セブンイレブンは14日、ひなまつり用のケーキやちらし寿司などの予約受付を開始した。コージーコーナーと共同開発したプリンセスケーキや、和栗の味わいを楽しめるモンブラン、卵や乳製品、小麦不使用のケーキも販売する。またひなまつりのメニューに欠かせないちらし寿司や、パーティーメニュー用にピザやローストチキンも用意。予約期間は2月23日まで(価格はすべて税込)。

【こちらも】セブンイレブンのバレンタイン向け商品「セブンザショコラ」 第1弾発売

■プリンセスをモチーフにしたメニューも登場!ひなまつりケーキ

 「ひなまつりかまくら(5号相当)」:2,100円
 こだわりの卵を使用したカスタードババロアを雪のようなホイップクリームで包み込んだケーキ。中央には苺ソースが、そしてトッピングにも苺と苺クリームを使っているので苺の味わいをしっかり楽しめる。4~6名向け、数量限定。

 「銀座コージーコーナーひなまつりプリンセスケーキ(4.5号相当)」:3.180円
 苺風味のスポンジにストロベリー、ブルーベリー、チーズの3種類のホイップクリームを重ねたゴージャスなメニュー。プリンセスをモチーフにした姿で、女の子の節句らしい華やかなスイーツに仕上がっている。3~4名向け、数量限定。

 「銀座コージーコーナー和栗のモンブラン(4.5号相当)」:2,990円
 ケーキ中央には和栗を使ったムース、外側にはたっぷりの和栗クリームでモンブラン好きにはたまらないメニュー。和栗の奥深い味わいが楽しめる。3~4名向け、数量限定。

 「ひなまつり米粉と豆乳クリームのケーキ」:3,186円
 卵、乳製品、小麦不使用のケーキ。ふんわりとした米粉のスポンジとなめらかな豆乳クリームの相性が絶妙の味わい。甘夏、黄桃、洋なし、ぶどう、いちごのシロップ煮がたっぷり入っている。4~6名向け、数量限定。

■パーティーメニューに欠かせないちらし寿司やローストチキンも

 「ひなまつりちらし寿司」:980円
 マスいくら、錦糸玉子、酢れんこん、寿司エビ、筍、小エビ、カニカマ、おぼろ、紅鮭フレーク、絹さやと具がたっぷり入ったちらし寿司。ひなまつりらしい鮮やかな色合いで、パーティーにもオススメのメニュー。ミニサイズ(480円)も発売。

 「ひなまつり特製折詰赤飯」:1,080円
 もち米や小豆にこだわったセブンイレブン人気の一品。特製のせいろで蒸し、一度打ち水をしてから再度蒸し上げることで、ふっくらもちもちの食感に仕上がっている。ミニサイズ(381円)も発売。

 「国産鶏の炭火焼ローストチキン」:738円
 特製の醤油ダレと塩麹に漬け込み、紀州備長炭で香ばしく丁寧に焼き上げた本格派のローストチキン。味わいもボリューム感も満足のメニュー。

 「トリュフ香るイベリコ豚ベーコンとポルチーニソースピッツァ」:900円
 イベリコ豚ベーコンとポルチーニソース、さらに白トリュフオイルをトッピングに使用した贅沢な味わいの大人向けメニュー。2~3名向け。

 「だし香る茶碗蒸し230g」:199円
 こだわりの花かつおと利尻産の昆布をベースにしただしを使用。鶏肉、筍、エビ、椎茸、銀杏が入った口当たりがなめらかな味わい深いメニュー。

 プリンセスをモチーフにした華やかなケーキは、シンデレラ気分で大人の女性でも欲しくなる一品。またアレルギーがある人でも、豪華なケーキを楽しめるよう配慮されたメニューが用意されているのも嬉しい。

 寒い日はまだまだ続きそうだが、ひなまつりの話題になると春がもうすぐそこまで来ているような温かい気分になれる。(記事:Natsuki・記事一覧を見る

関連キーワードセブンイレブン銀座コージーコーナーモンブラン

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース