NY金:反発、ドル安や米国株式の調整で買い優勢

2019年1月12日 08:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:35JST NY金:反発、ドル安や米国株式の調整で買い優勢

COMEX金2月限終値:1289.50 ↑2.10

11日のNY金先物2月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+2.10ドルの1オンス=1289.50ドルで通常取引を終了した。ドル安に加え、米国株式の調整により、買いが優勢となった。《TN》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース