メディシノバ MN-001及びMN-002の「線維症・繊維化疾患」を適応とする日本における特許承認

2019年1月9日 10:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:38JST メディシノバ---MN-001及びMN-002の「線維症・繊維化疾患」を適応とする日本における特許承認
メディシノバ<4875>は8日、MN-001(タイペルカスト)及びMN-002(MN-001の主要な代謝体)に関して、「線維症・線維化疾患」を適応として出願中の特許に対し、特許庁から承認の通知があったと発表。

本特許はMN-001またはMN-002による線維症、線維化疾患の治療法に対するもので、少なくとも2035年6月までをカバーする。MN-001は、経口投与の新規化合物で、線維化を抑える効果や炎症を抑える効果が期待されている。

同社によると、2019年12月期の業績に与える影響は現在のところ未定だが、業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合、確定次第速やかに発表するとしている。《SF》

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース