東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、ユーロ・ドルは底堅く推移

2019年1月3日 14:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:11JST 東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、ユーロ・ドルは底堅く推移

 3日午後のアジア市場で、ドル・円は戻りが鈍く足元は107円10銭台で推移。アジア株はやや弱く、米株式先物の軟調地合いが続いており、ドル買いは入りづらいようだ。一方、ユーロ・ドルは1.1360ドル台まで持ち直したことも、ドルをある程度下押ししているもよう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円87銭から108円92銭。ユーロ・円は118円71銭から123円93銭、ユーロ・ドルは1.1309ドルから1.1372ドルで推移。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
 

広告

ピックアップ 注目ニュース