Google、中国政府公認の検閲付き検索サービス「Dragonfly」計画を中止か

2018年12月21日 22:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Googleが中国向けに、政府の検閲済みWeb検索サービスを計画しているとの報道があったが、Google内では現在この計画が事実上凍結状態になっているという(ITmedia朝日新聞)。

 この計画は「Dragonfly」と呼ばれている。中国市場への参入のために政府の介入を受けることについてはGoogle内外の両方から反発があり、社員らが反対運動を行う事態にもなっていた。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | IT | 中国

 関連ストーリー:
Google曰く、巨大な中国市場への再参入は重要 2018年10月19日
米ペンス副大統領、Googleの中国向け検閲対応検索エンジン開発計画を止めるべきと発言 2018年10月10日
Googleの中国向け検閲入り検索アプリ、反対派従業員が社内で共有したメモで詳細がさらに明らかになる 2018年09月27日
Googleの中国向け検索アプリ、プロトタイプは検索内容と携帯電話番号を結び付ける仕組みを搭載 2018年09月17日
Googleが中国で検閲済み検索サービスの提供を計画中との報道 2018年08月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国Google

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース