武田薬 下げ渋る、シャイアー買収効果を織り込み国内証券では投資判断を格上げ

2018年12月19日 14:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:35JST 武田薬---下げ渋る、シャイアー買収効果を織り込み国内証券では投資判断を格上げ
武田薬<4502>は下げ渋る。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価も5050円から5500円に引き上げている。シャイアー買収によって、売上高でグローバルトップ10に入るなど、一気にグローバル化が進むことになると評価。短期的にはシャイアー株主による株式売却のネガティブな影響を受けるが、その後21.3期には財務会計ベースのプラス影響も表面化、実質ベースの企業規模を反映した株価形成になると予想している。《HH》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース