アクトコール<6064>のフィスコ二期業績予想

2018年12月16日 20:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:08JST アクトコール<6064>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年12月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アクトコール<6064>

3ヶ月後
予想株価
913円

住まいのトラブル解決の会員制の緊急駆け付けサービス、受電対応業務代行サービス、不動産オーナーへの総合サービス、家賃収納代行サービス等を提供。会員数や契約数が増加し3Qも増収。原価率の上昇や特別損失が影響。

過年度決算訂正関連費用が発生した。不動産開発事業から撤退し不動産オペレーション事業に注力する。2Qにおいての先行投資の効果に期待。18.11期は増収も厳しい状況、19.11は増収益予想。株価は上昇予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11連/F予/5,071/276/192/-310/-/-
19.11連/F予/6,283/342/238/84/10.88/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/02
執筆者:YS《FA》

広告

広告