USEN、「帰宅を促す音楽」を制作へ

2018年12月13日 21:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 有線放送などを手がけるUSENが東京芸術大学と共同で「帰宅を促す音楽」を制作するそうだ(ITmedia)。

 「900人のオフィスワーカー」を対象に調査を行なって終業時刻での心理状態を分析し、それとイメージが合致する楽曲を選定、それらの整合性を評価することで「終業する気分になる楽曲」を検証。それを元に楽曲を作成するという。

 USENはオフィス向けにBGMを提供するサービスも行なっており、終業時間を「コメント放送」で通知する試みも行なっていた。ということで、有線放送で帰宅時間になったら帰宅を促す音楽を流すという感じっぽい。

 スラドのコメントを読む | ニュース | 音楽

 関連ストーリー:
月給6万9000円で残業代ゼロ、出社したらほぼ監禁状態というブラック企業 2018年07月09日
フランスで労働者に「帰宅後の仕事メール」を拒否する権利を与える法律が検討される 2016年03月08日
IT企業、新卒者採用に苦戦 2008年02月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告