Netflix版「聖闘士星矢」、主要キャラが女性化

2018年12月13日 14:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 アニメ化もされ、現在でもスピンアウト作品などが展開されている人気漫画「聖闘士星矢」が、Netflixにて新たにフルCGアニメとしてリメイクされる。配信予定は2019年夏とのことで、タイトルは「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」。しかし、このリメイクの際に主要キャラの一人が男性から女性へ「性転換」されたことが判明した(ITmediaロケットニュース24スポニチTogetterまとめ)。

 聖闘士星矢は5人の主人公格の男性キャラが戦いを繰り広げるストーリーなのだが、12月8日に公開されたティザー動画により、今回のリメイクではそのうち中性的な男性であった「アンドロメダ瞬」が、女性に変更されるという改変が行われていることが明らかになった。この改変について、脚本を担当するEugene Son氏は性別変更を自分の判断だとした上で「男だけのチームで世界を救うのは、30年前は普通だったが世界は変わった」として、現代のポリティカルコレクトネス合わせて変更したことを説明した。

 一方でこの見解に対しては、「女性的な男性というのが特徴だったのに台無し」「中性的な男性を女性にしてしまうのはそれこそ男女差別」「セーラームーンが全員女性だからとまことを男性化するのか」といった否定的な意見が多く寄せられている。

 新作ならばともかく、過去の作品についてこうした配慮は必要なのだろうか?

 スラドのコメントを読む | アニメ・マンガ

 関連ストーリー:
秋田書店、原作者に無断でホラー漫画のグロシーンを単行本で黒塗り化 2017年12月14日
ナチス紋章や日の丸を使った米Amazonの「高い城の男」広告が物議を醸す 2015年11月27日
聖闘士星矢、米国で「商標権を侵害した」として訴えられる 2011年03月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード美少女戦士セーラームーン聖闘士星矢Netflix

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース