トヨタ、新型スープラ・スーパーGTコンセプトを「東京オートサロン2019」で発表

2018年12月11日 09:09

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

2019年1月11日から開催する「東京オートサロン2019」に出展する新型スープラのGR仕様「GRスープラ・スーパーGTコンセプト」

2019年1月11日から開催する「東京オートサロン2019」に出展する新型スープラのGR仕様「GRスープラ・スーパーGTコンセプト」[写真拡大]

写真の拡大

 TOYOTA GAZOO Racingは、2019年1月11日から13日の3日間、千葉・幕張メッセで開催されるカスタマイズカーイベント「東京オートサロン2019」に出展する。

【こちらも】トヨタ、新型「RAV4」2019年春に国内発売 特設サイトも公開

 TOYOTA GAZOO Racingは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、FIA世界ラリー選手権(WRC)やFIA世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーを始め、国内ラリーやレースにも参戦している。そして、それらの活動で得た技術や知見を活かし、新たな市販車の開発に繋げている。

 今回の「東京オートサロン2019」への出展テーマは、「from past to future」とし、これからのTOYOTA GAZOO Racingのチャレンジをモータースポーツ・ファンだけでなく広く一般にも伝えして行くとしている。

 出展車両は、ヤリスWRC、TS050 HYBRID、レクサスLC Nur2019年スペックなどのモータースポーツ参戦車両に加え、過去の国内レースで活躍したスープラの展示、そしてGRスープラ・スーパーGTコンセプトを展示。加えて、GRシリーズの新型車両を発表する。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
トヨタ、新型スープラの走りを一般公開、直6エンジンの咆哮が響き渡った
トヨタ、フラッグシップ・スポーツ「新型スープラ」発進、米NASCAR仕様から
トヨタ、新型スープラのレーシングコンセプト公開、ジュネーブショーで

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードトヨタ自動車レクサス(LEXUS)世界ラリー選手権スープラ

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース