じもとホールディングス<7161>のフィスコ二期業績予想

2018年12月9日 13:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:06JST じもとホールディングス<7161>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年11月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

じもとホールディングス<7161>

3ヶ月後
予想株価
150円

仙台銀行、きらやか銀行の経営統合で発足した持株会社。銀行業務のほか、クレジットカード業務等も展開。効率的リテール体制の構築等に注力。役務取引等収益、国債等債券売却益は増加。19.3期2Qは2桁経常増益。

18年9月末時点の連結自己資本比率は8.70%。中小企業向け貸出金は増加。資金調達費用は減少。19.3期通期業績予想を上方修正。配当利回り考慮なら株価の下値余地は乏しい。今後の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/42,000/-/3,000/2,600/14.55/5.00
20.3期連/F予/42,300/-/3,100/2,680/15.00/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/26
執筆者:YK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース