寿スピリッツグループのシュクレイが12月5日「京都珈琲菓子モカボン」、「コートクール京都」をグランドオープン

2018年12月5日 17:00

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

お菓子の大手・寿スピリッツ<2222>(東1)グループの株式会社シュクレイ(東京都港区北青山)は12月5日・・・。

お菓子の大手・寿スピリッツ<2222>(東1)グループの株式会社シュクレイ(東京都港区北青山)は12月5日・・・。[写真拡大]

写真の拡大

◆ともにジェイアール京都伊勢丹・地下1階食品フロアで営業を開始

 お菓子の大手・寿スピリッツ<2222>(東1)グループの株式会社シュクレイ(東京都港区北青山)は12月5日、JR京都駅のジェイアール京都伊勢丹・地下1階食品フロアに、珈琲(コーヒー)をテーマにした新スイーツブランド「京都珈琲菓子モカボン」、および京都の伝統食材をテーマにしたブラウニー(Brownie:方形や棒状のチョコレートケーキ類)専門店「コートクール京都」を各々グランドオープンさせた。同社は、日本初のブラウニー専門店を展開したことで知られる。

 「京都珈琲菓子モカボン」は、珈琲の香りが口の中いっぱいに広がる、どこかなつかしい風味の焼き菓子を楽しめる店舗で、例えば「コーヒーフィナンシェ」は、香りのよい珈琲生地に、チョコチップをたっぷりと練り込んで焼き上げた。仕上げの珈琲シロップが生地にしっとり感をプラス、味わい深いフィナンシェ(フランスの焼き菓子)に仕上げた。

 また、京都の伝統食材をテーマにしたブラウニー専門店「コートクール京都」は、日本で初めてのブラウニー専門店である「コートクール」が、古都・京都で日本の伝統食材と出会い誕生した新ブランドで、クラシックであることではなく、「洋」と「和」の異なる素材の組み合わせから生まれる、新たな美味しさと驚きの追求をコンセプトに展開していくとした。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
技研ホールディングスは復旧支援工事等に受注期待、割安感あり底値買い妙味膨らむ(2018/11/06)
和心はモノ事業とコト事業を展開、換金売りが一巡した感あり(2018/11/08)
神戸天然物化学は今3月期第2四半期決算を発表、二番底探る動きへ(2018/11/13)
くふうカンパニーは結婚関連事業に期待、突っ込み場面は買い妙味(2018/11/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告