インド発・紅茶ブランド「プリミアスティー」銀座に日本初出店

2018年11月25日 20:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 インド発紅茶ブランドのプリミアスティー(PREMIER’S Tea)は、日本初のフラッグシップショップ「プリミアスティー ブティック 銀座(PREMIER’S Tea Boutique Ginza)」を2018年11月30日(金)にオープンする。

 1988年にインドのコルカタで誕生したプリミアスティーは、優れたインドのティーテイスターが選んだ高品質なティーを取り扱い、鮮度の高いまま提供する紅茶ブランド。

 茶葉は、日本の最新技術を駆使した機械を使って丁寧にクリーニングした、原産国100%で混じりけのないブレンドを展開している。インドに留まらず、香港、シンガポール、中国、韓国、ロシアをはじめとする世界30か国の高級ホテルやレストランでも親しまれている。

 日本初出店となる「プリミアスティー ブティック 銀座」のコンセプトは、“インドから、 ガーデンフレッシュの美しい紅茶を”。心を癒し、満ち足りた時間を演出してくれるような、香り高く味わい深いガーデンフレッシュの茶葉を用意する。

 店舗では、鮮度の高いピュアなダージリン、アッサム、ニルギリなどを提供する他、銀座店限定の茶葉の量り売り、オリジナル紅茶ギフトやプリミアスティーの紅茶を使用したオリジナルスイーツを取り扱う。

【詳細】
プリミアスティー ブティック 銀座
オープン日:2018年11月30日(金)
住所:東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
TEL:03-6264-7257
営業時間:11:00~20:00

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードインド銀座

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース